ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Guikitsメンバー脱退に伴い決定済みのショウについての対応詳細です。

既に告知しましたが明日10/1の新潟GOLDEN PIGSについてはDirtCopyにて参加します。また、10/23新宿NINE SPICESについては出演キャンセル、11/4新代田FEVERはDirtCopyでの参加となりました。全ては俺と亮と色々考えての結果です。自分でも突然の展開でしたが今現在出来る全てをやりたいと思います。

先週、北海道遠征を行ったDirtCopyとしてのユニットは、セッションを中心とした実験的な編成で自分でも久し振りに自由度の高い演奏を試みながらフィックスされた曲のアーキテクストとオルタナティブの間を行ったり来たりしていると、「音楽とは何だろう」と冷静に湧き出る瞬間があった。

最近のスタジオや移動中の飛行機で話してたキーワード、「アバンギャルド」、「ビート感」、「サービス精神の有無」「商業」「アンダーグラウンド」「暮らし」「ソフトウェア」「声」「リズムの高揚感」などなど、が自然と頭の中を交錯しながら、今がもう一度生まれ変われる機会ならそれらが一つに結びついた奇跡がそこにぼんやりでも見える筈だと自問自答。誰かの心に残っていくものはたった一つの真実だけで、曲を演奏するという行為は演者がそこに存在するという証の方だと実感もあったし、対バンしたバンドやその後の共演者との話の中でも見え隠れする確信みたいなものとかも今の自分のフィーリングと合うもの、そうでは無いものが幾つかあった。

ここ何年かは「人生の答え合わせ」が自分のテーマになってて影響を受けた'80年代の音楽へ舞い戻る様な趣向を心得てるのだけど、どうしてもこの音楽が演りたい、と思えるのは本質では自分が心だけで歌える奇跡が降りて来た時なんだと思う。

そして世界中の人々が自分自身を表現する事を諦めたら、喧噪も無く全てがうまく行く、のだとしたらどんな顔無しの世界になるのだろうと多少不安にもなるが、今は集中して今後の新たな音楽活動の準備に入りながらまた一から曲を作ろうと思う。

それと札幌で見た新生Discharming Manの佇まいに心が癒されたよ。


明日の新潟、是非会場で。



スポンサーサイト
etc
お知らせ    09/16/2011
諸事情によりThe Guikitsからイタルが脱退しました。

年末に向けて決まっていたショウに関してはとても残念な決断ですが、一度白紙に戻します。告知されてるものばかりなので悩みましたが、一人でもメンバーが欠けた状態ではThe Guikitsでのショウは無理だと判断しました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

The Guikitsでの今後の予定は一度全てキャンセルとしますが、ついてはイベント主催者より要請のあったもの、取り急ぎ日がもっとも近い10/1の新潟GOLDEN PIGS公演に関しては、オレといちろうと山崎の3人で始めたDirtCopyで出演します。その他今後のイベントへの対応については追って告知します。

これまで現メンバーでの俺達を呼んでくれた関係者、ショウに足を運んでくれた皆様に心から感謝を。札幌、京都、名古屋、南柏、etc...思い出や出会いも沢山ありましたが、一旦ここでThe Guikitsオリジナル・メンバーでの約3年間の活動にピリオドを打ちます。3人で何の音源も残せなかったのには悔いもありますが、しっかり充電してまた動きます。
今までどうもありがとう。




10_23.jpg

BALLOONS presents [ -keep the hope- vol.4]
Open16:00 Start16:30 / Adv.¥2,000 Door¥2,500

ACT:
■BALLOONS
■The Guikits
■quizkid
■Human beings (台湾)
■folio(大阪)

*このイベントは3/11に起こりました東日本大震災の復興支援イベントです。諸経費を除いたイベントの売上全てを震災孤児支援団体(あしなが育英会/東日本大地震・津波遺児募金)に寄付させて頂きます。今回この趣旨にご賛同ご理解頂けます多くの方々のご来場をお待ちしております。(主催コメントより)

*開場/開演が通常より早い(16:00/16:30~)イベントです。お時間のご確認を宜しくお願いします。

BALLOONS Web
http://www.balloons.jp/

DirtCopy!    08/12/2011
dirtcopy.jpg

新しいユニットDirtCopy(ダート・コピー)でのリハーサルを始めてます。メンバーはex.ゆらゆら帝国のDrだったいちろう、5月のソロツアーにも参加してくれた山崎博康の3人。二人とはかなり古くもう二十年来の友人なんだけど、気回しの要らないスタジオで単純にセッションが楽しい。いちろうは前バンド解散後に電子音楽家としてasa(JBR) / o.n.o(Tha Blue Herb)とのユニット「shigam」やDJ Numbなどとのコラボなど色々活動していてMax/MSP使いの彼のぶっ飛んだリズム表現がAutechreなども色褪せる秀逸なトラックでライブもかなり面白いです。(いちろうmyspace)

DirtCopyでは二人の実験的で低音の効いたアブストラクト・ノイズにヴォコーダが加わった形でフィルター弄りながらセッションしてます。このユニットで来月札幌2カ所でショウを行うので是非!
また10月、11月のThe Guikitsのライブ情報も更新したのでこちらも是非チェック宜しくです。(↑上 show&ticketsより)

9月23日(金・祝)白石PIGSTY
L!EFpresents
『the path laid out upon me vol.23』
open18:00 start18:30 / Adv.\2,300 Door¥2,800

ACT;
■ akutagawa(東京)
■ deepslauter(柏)
■ Dirt Copy(東京)
【SEIKI+いちろう(ex.ゆらゆら帝国)+山崎博康】
■ forget me not(愛媛)
■ the SHUWA(東京&柏)
■ ハイテンションセックスガール(大阪)
■ TG.atlas(旭川)
■ BORED TO DEATH
■ AEROSCREAM
■ discotortion
■ endall
■ motiveless
■ THE THANKS
■ L!EF

【会場】白石PIGSTY
札幌市白石区本通3丁目北1-5 第一大岡ビル1F
TEL; 011-868-8658
http://www.pigsty.info/index2.htm(PC)
http://www.pigsty.info/mobile/mobileindex.htm(MOBILE)

【Info】
L!EF WEB http://lief-dance.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月25日(日)札幌HALL SPIRITUAL LOUNGE
『NATURAL FEEDBACK』
open18:00 start18:30 / Adv.\2,000 Door¥2,500

ACT;
■ Dirt Copy
■ いちろう(ex.ゆらゆら帝国)
■ Discharming man
■ olololop
■ ALICE Pack
■ 末期症状

【前売りチケット】
LAWSON; L -17150 (発売中)

【会場】HALL SPIRITUAL LOUNGE
札幌市中央区南2条西4丁目 ラージカントリービルB1F
TEL;011-221-9199
http://www.spirituallounge.jp/
5月29日(日) 岩見沢MP HALL
"Beat Undercover 2011"
open17:30 start18:00 adv¥1,500 door:¥1,800

Act :

■SEIKI(feat.Percus. 山崎博康)
■THE STARKEYS
■シカルテット

and more..

【TICKET】
LAWSON TICKET  L-16027(4/29発売)

岩見沢MP HALL
岩見沢市大和3条8丁目2ー2 (TEL;0126-22-5350)


info;
札幌HALL SPIRITUAL LOUNGE (TEL;011-221-9199)

【チケット予約】


TOWER RECORDS限定リリース2枚組コンピ(30BAND130分収録 ¥1,000!)"黄昏賛歌3 -路地裏からI LOVE YOU- の、レコ発ライブがレーベル収録バンド関係諸氏の意向により予定通り敢行される事になりました。(震災被災の影響により4/10いわきソニック公演はキャンセルとなった様です。)以下、東京、札幌公演の詳細です。未曾有の有事に今自分達がすべき事が沢山あります。考え方も沢山あると思いますが俺達はこの二つのショウに関わりたいと思います。音源ともによろしくです。

※東京公演
4月19日(火)新宿LOFT
open 17:30 / start 18:00
adv. ¥2,000 / door ¥2,500

■WHITE LOSER
■GOUPIL AND C
■the Guikits
■quizkid
■QUDOTEL
■HIBIKI

【Ticket】
Pコード:133-208
Lコード:74672

【発売】
PIA・LAWSON・e+・LOFT 発売中


※札幌公演
5月28日(土)札幌SPIRITUAL LOUNGE
open 18:00 / start 18:30
adv.¥2,000 / door¥2,500

■SEIKI(solo)
■Table
■WHITE LOSER
■AEROSCREAM
■CUTHBARTS
■material
■was
■NO-SATSU BATTERY

【Ticket】
LAWSON :L-15067(3/18発売)

info;
Hall SPIRITUAL LOUNGE

【チケット予約】





京都UrBANGUILDです。    02/19/2011
クリックで閉じます

明日19日京都UrBANGUILDにてBALLOONSレコ発ですわ。我々は本年初のショーです。さっきスタジオで約2年振りに倉庫から出して電源を入れたJCM800の音が余りに響きグッとなった。ので、埃払って明日京都持って行きます。しばらく使って無い機材がまだまだあるのでたまには引っぱり出して試さないと駄目だ。タイミングは自分次第。

と、いう訳で皆さん、明日は是非UrBANGUILDで。(出演陣、最高ナイスですね。2011年早々ベストな夜に!)

2月19日(土) 京都UrBANGUILD
folio presents [ BALLOONS "Egal ist 88" Release Party 関西編 ]
open18:00 start19:00 / adv.2,000yen door2,500yen(+1 drink)

■BALLOONS
■the Guikits
■bed
■folio
Photo 2月 13, 22 50 44
↑車の塗装補修でもしようかと思い立ち、そのレポートなどなど。

Photo 2月 13, 22 49 53
↑エスティマのフロントガラス上部コーティングが経年劣化で剥がれてしまった様子。

Photo 2月 13, 22 50 11
↑ロール・マスカーでしっかりマスキングしたのち、

Photo 2月 13, 22 50 27
↑下地作りの為、スクレイパーで残りのコート部をひたすらカリカリ・・・。

Photo 2月 13, 22 51 18
↑凹凸がとれたら次に液体コンパウンドを適量塗りながら円を描く様に全体的に研磨。(今回はナノ・グラス・クリーナーを使用。こいつはついでに水垢も綺麗にとってくれます)

Photo 2月 13, 22 52 16
↑荒めのハンディ・パッドでさらに研磨。

Photo 2月 13, 22 51 41
↑するとこんな感じ。

Photo 2月 13, 22 52 47
↑上からみるとこんな様子。

Photo 2月 13, 22 53 05
↑次に目の細かい耐水サンドペーパーで仕上げ研磨。

Photo 2月 13, 22 53 23
↑下地作り最後は目のソフトなパッドで均し、

Photo 2月 13, 22 53 37
↑いよいよ吹き付け開始!(今回は面積が小さいのでHOLTSのスプレー・タイプを使用)

Photo 2月 13, 22 53 52
↑一度完全に乾かした後、二度塗りしてムラを馴染ませ完成。こんな感じに仕上がります。

Photo 2月 13, 22 54 09
↑仕上げにツヤ合わせのクリアを吹いて本日のリペア完了!

総時間90分程のセルフ・リペアでしたが、イクイップメント・カスタムと雰囲気はまぁ似てます。
久々の休日で天気も良かったのでこのあと深大寺へ蕎麦を食いに。BGMは2日前のグイキッツのスタジオ・データ。今月19日のアバンギルドへ向けて今色々仕込んでますがなかなか良い感じ。

ん~、なんのBlogかわからなくなってきた・・。


etc
映画kocorono。    01/25/2011
btbmp.jpeg

bloodthirsty butchersのドキュメンタリー・ムービーが2月5日を皮切りに順次全国ロードショー公開されます。1987年北海道留萌で結成され、国内外問わず現在でも多くのリスナーを魅了し続けるバンドの今を追って、鬼才川口潤監督がエッジーかつディープに場面を切り取ったとても生々しい作品。この映画に自分も出演させてもらいましたが色々考えさせられる、全てのバンドマン必見のリアル・ドキュメンタリー。「アート」と、「運命共同体」と、「それぞれの生活」、それらが複雑に絡み合った糸のたるみが「本当のオルタネイティブとは何か?」を指し示す、そんな感じなのでしょうか。(そして俺がいつも自問している問いにはまだ答えは見つからない。)今作、是非劇場に足を運んで見に行きたいと思います。(↑ポスターを今日仕事先付近の渋谷道玄坂上の街頭にて偶然発見しました!)

映画"kocorono" Official Site

※本日1月25日、inter FM(76.1MHz)にて22:00より川口監督とブッチャーズがラジオ出演する模様。こちらも是非。
黄昏賛歌3。    01/17/2011
4571254170062.jpeg

ソロ名義で久し振りのオムニバス音源が3/18にタワーレコード限定でリリースされます。今回、新曲書き下ろし、マイク、機材調達からレコーディング、ミックスダウン迄すべてセルフ・レコーディングにて、約1年近く時間をもらって参加させてもらった。一人で試行錯誤しながらかなり長い時間をかけて少しずつ形にした曲ですがその分思い入れも濃いです。一人でも多くの人にこの作品を!そして特筆すべきは、前代未聞!?国内外全30アーティスト収録、2枚組仕様でなんと¥1000 !!! (インディー作品にしても現在のコスト体系、ストア・リリースのプラットホームではかなり思い切った価格ですが今の時代性、賛同アーティストとコストをシェアし次世代を見据え実現に向かったこの月狼レコードの選択は俺はなかなかクールな精神だと思う。面白い。)

そしてタワレコにて本日より予約開始です。是非!

TOWER RECORDS ON LINE




2010→2011    12/31/2010
Guikits@mole20101120 111

今年もあと数分、関わった沢山の皆さんに感謝。2010年グイキッツは吉祥寺、名古屋、札幌、南柏と4本のshowを行って来ました。どの瞬間も今の自分達を等身大に投影出来る大変記憶に残るものだったな。2009年9月にグイキッツとしてスタートしこれまで計6本のshowを終えましたが、未だ音源未リリースの状態なのに誘ってもらい、俺達を観に来てくれる皆さん、全国各地で会えた久し振りの友人達には本当に感謝しています。どうもありがとう。

来年はまず音源リリースを足掛りにじっくりとではありますが今年の様に確実に歩みを進めたいと思ってます。濃厚な記憶のスタンプを、そしてバンド名にも由来する挑戦する意識を高く持って俺達はまた旅に出ます。

是非、2月の京都で!
良いお年を!

lzrts.png

明日、南柏にてザ・グイキッツ6度目のショーやります。相変わらずなかなか都内では演りませんが、年内はこれで打ち止め。かつて恵比寿MILKにてMURDER HOUSEなどをオーガナイズしてきたDJ IIJIMAブック、地元密着度濃厚パーティでLUZROOTSというヴェニューもナイスです。是非会場で!

※Allnight Eventのため入場時にIDチェックがあります。顔写真付き身分証明書をご持参下さい。

LUZROOTS


bupic.png

札幌Spiritual Lounge 6周年フェス『BLOW UP!』が、いよいよ20(土)、21(日)と札幌moleにて開催されます!the Guikitsとしては初札幌(そう言えばmoleも初めてですね・・)、これまでも色々世話になってきたライブハウスなので、一花添えに午前の飛行機で札幌向かいます。ティンバレスや打楽器ものはすでに宅配便で送ったんだけどそれにしても機材が多い・・明日機内持ち込みの可否ちと不安ですが、こういうツアーだと逆にペダルなど頭の中で整理できて曲に本当に必要なものが色濃く分かって良いなと・・

アニヴァーサリー・イベントなんで是非楽しみましょう。もうスタンバイ出来てます、北海道の皆さん会場で!
(グイキッツ分の前売り予約は閉め切りました。)



@elepic.jpg

先日午前9時半ごろ、仕事先、高輪の7階建てマンションのエレベータ故障に遭遇。とても古いタイプの二人乗ればいっぱいの狭小のものでした(写真)中に乗り込み、1階ボタンを押して動き出した直後、降下中に突然停止、ドア開閉ボタンとフロアー表示のボタンライトが全て消えたので、すぐ非常ボタンを押した(「非常の際は押して下さい。外部との通話が出来ます」の記載があったので)のですが、何度押しても全く、全く、音沙汰が無い。音は鳴れど向こうからの反応が無い・・。慌てて携帯を手に取ると無情にも"圏外"の文字、この瞬間、

外部との接点が完全に消失している状態だという事に気が付き

その狭さもあいまって完全にパニックになった。カームダウーン!と自己暗示をかけふと頭上を見上げると小さな点検口を発見、これしか無い!と、(よく映画とかにあるパターンのやつですね)すぐ両横の壁に左右の足をつっぱり天井まで届きなんとか点検口を持ち上げたが、ぶっといコードが乗せてあり5cm程しか上がらず、この辺りからマジで生命の危険を感じだしたので、

<疑問その1>なぜ非常ボタンが無効なのか?
<疑問その2>エレベータ内天井にビルケアのカメラも設置されていたが何度ゼスチャーをしても全くの無反応。
<疑問その3>なぜ突然停止している事に誰も気が付かないのか?
<疑問その4>非常時の逃げ道が一つも無いのは何故なんだ?


オレ、初めて 「助けて!!!!中に閉じ込められてます!!!」 と叫んだよ。もう、ドアを力ずくで開こうと試みたがこれもびくともせず、外聞も無く命乞いをひたすら続けた。扉をガンガン叩きながら叫び続ける事約1時間、(その狭さと外の世界と隔離され密閉された特異な状況にもう自我を完全に逸してました)停止階の最寄りの部屋の住人が気が付いてくれ、後にエレベータ設備の関係者が駆けつけてやっと救出された。気付いてくれた住人の方に感謝しつつ、まだ動揺していたんだけど、その方が言うには前日夜も扉が開かないトラブルがあったが誰も管理会社に連絡しなかったのだそうです。

かなり怖い経験でして、あれから数日経つがまだトラウマの様な状況になってます。ちなみに日立A型、電話はiPhone4でした。で、住人の方が連絡してくれたメーカーのメンテの人から事情聴取があり、一頻り状況説明した後に今度はオレも何故、内部からどこにも連絡がとれなかったのか?と先程の疑問を確認してみたの。するともれなく先程のクエスチョンの答えが判明。まず、非常ボタンの件、これはネット回線には繋がらない古いもので同建物1階廊下に設置されている電話の子機に繋がっていただけ。(そいいえば、音もパルス音では無くブーと鳴るブザータイプだった)恐らくその時間、廊下を誰も通行しなかった為、気付いてもらえなかった模様。次、カメラ。これも回線には繋がっておらず、建物機械室の無人ビデオに録画されているだけのもの。犯罪等が起きた際確認用に録ってあるとの事。で、停止の原因はドアのレール部分に異物が堆積しその後誤作動が置き、有人にも関わらず、無人と判断し止まった様ですねぇ、との説明を受けました。

・・・ちょっと待て。セキュリティはそれで良いんですか?

これ、住人の、まして子供が一人で乗ってた場合、完全にパニックでしょ?夜中なら尚更気づかれずに朝迄なんて事にもなるよね?現場に来た方から謝罪の一言も無く、あまりにもこの事故を軽く受け取ってる口ぶりなので(私が外部の業者だからですかね?)、少し躊躇してしまったのですが、まぁ、今回はこれで済んでで良かったかなと。都内には同タイプのエレベータが存在している様なので見かけた際は是非ご注意を。あと、Twitterで沢山の方より励ましを頂きました。みんなどうもありがとう。ご心配おかけしました。この経験、いつか歌詞に。あとiPhoneで録画しとけば良かったなと少し後悔。まさに実写版"リミット"、次回は必ず録画しますわ。マックスの恐怖体験でした。


etc
南柏LUZROOTSのPartyへ出演します。柏周辺を発信源とするオーガナイザー、出演者多数の面白そうなPartyですね。(地元を盛り上げる為のこのPartyへの想いなども込めて熱心なオファーを貰いました。どうもです!)

12月18日(土) 南柏LUZROOTS


"ROMANTIC NIGHT"
start 22:00 (ALL NIGHT!) / door¥2,500

【Band】
the Guikits
MOLTAL (NUMB, ex.SWITCH STYLE)
AND MORE
WATER 7
柏GUNNIE
MANCHO KANCHO
BRAVELION
ELECTUM
FUZZASS
志茂田カゲッキーズ
AI (dance)
コージ666


【DJ's】
DJ IIJIMA(contrast/murder house)
Morphonics(Hanky Punky)

KURUSU
DJ ENKO
HAYASHI
GUNSEKI(CLUB SKA)
TOMIOKA
SB10(IN THE WELL)
ロイヤルコペンハーゲン&和田ジャンボリーズ

**SHOP**
ときちゃん
エスキモー

会場WEB;
http://www.luzroots.com/

当日の模様が企画してくれたサクラショック!のサイトにアップされてます。こちら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。