ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
carbon copy analog delay!    10/07/2009
ccad.jpg

Awesome!!!!
このディレイやっぱ素晴らしい。
アナログならではのナチュラルなトーン、アナログにしては長めの600msのディレイタイムや音やせの少なさも魅力なんですが、モジュレーション・スイッチ(左上)でかかる「揺らぎ」がかなり気持ち良い。基盤内蔵のトリムポットでWidth,Rateの可変が出来、MAX設定にするとまるでアーミングしてる様なウネリも出しやがります。このサイズでまぁ良く出来てるなぁ・・と久し振りに時間を忘れてしまった。で、ロー・ノイズ。ヤバいっす。

こんな感じ。
スポンサーサイト
"tribute to HUSKING BEE"    07/26/2007


Toy's盤に続きLOFT RecordsよりリリースになるHUSKING BEEトリビュート盤のジャケ写が届きました。よろしくです。

V.A./LIV-ING HUSKING BEE-ING "tribute to HUSKING BEE"  2007.9.5.ON SALE !

<参加アーティスト/曲>

SLIME BALL/#4
NOT REBOUND/YOU CAME BACK
TROPICAL GORILLA/OUT OF SIGHT,IN MY MIND
藤井めぐみ(ex.SOME SMALL HOPE) & THE MOON/瞬く過現未
ロリータ18号/the steady-state theory
MOGA THE ¥5/欠けボタンの浜
BEYONDS/摩訶不思議テーゼ
THE OZONES/A SMALL POTATO'S MIND
DR.SNUFKIN/SING TO ME
CORNER/WALK
SICKO/8.6
SCREECHING WEASEL/ANCHOR

全12曲収録CD/LOCA-1010/税込¥2310
   
=INFO= LOFT RECORDS/TIGER HOLE record@loft-prj.co.jp


Naht 1st Album再発盤 "Narrow Ways -Turned Pages-"(time bomb)の発売日が27日より30日へ延期になる模様です。詳しくはTIME BOMB迄。
訂正。    05/28/2007
※"In The Beta City"予約特典に関して。

>TOWER RECORD→Music DVD(アルバム収録曲|非売品)
>diskunion→Music DVD(アルバム収録曲|非売品) & Poster
>Time Bomb→缶バッチ

(DVD収録曲はそれぞれ異なります。またdiskunion,Time Bomb店にて"In The Beta City"と"Narrow Ways Turned Pages"(6/27リリース)を同時予約された方には限定布パッチも配布。)

・・上記以外の詳細は全国CD取り扱いショップのサイトなどをご確認下さい。

Video Shoooot!!!    05/28/2007


中目黒バンタン&新宿某所でのビデオ・シュート。今回はEggheadsチーム+カメラマンに映画鬼畜大宴会や多くのMusic Videoも手掛ける橋本氏が担ってくれました。アルバム・コンセプトに沿ったベータ・シティ&サイリュームな内容でかなりグレート。友人とアイディア出しながらクリエィティブな作業するのはやっぱ楽しい。撮影は明日で終了。北海道から帰って休んで無いので体重いですわ。

※TOWER RECORD,diskunionの予約特典として収録曲違いのDVDがそれぞれ付属します。詳しくはストアのHPまで。(バナー"diskunion.net"からも予約可→)
更新・・    05/10/2007


空いてしまった、スマン!
その後の3rdAlbumの制作状況ですが、最後のマスタリングも無事終えて、媒体取材なども始まりつつ、ジャケット制作に本気で着手(これが今オレから時間をどんどん奪っていく・・ゴールデン・ウィークのような世間の喧騒とは本気で無縁、連休中来日してたCursiveと行ったKaraokeが今年唯一の思い出です)、今週末より前回のシングルのMusic Videoも撮影してくれたEggheadsチームとのコラボも始まるんだけど今回は全3曲撮影、アルバム・コンセプトと連動した内容でやります。・・んでもう一個、兼ねてより大阪タイムボムとの間で詰めてきた俺達の1st Albumの再発もやっと決まりました。(お待たせしました)今回の再発に際してオリジナル・プレスとは仕様が変わり、リマスタリング&当時の映像をコンパイルした特別パッケージになります。こちらのリリースは7月頃を目処に進行してるので皆さんよろしく。

来週よりSpiral Chord, Discharming Man etc..との北海道ツアーも控えてて暫く家を離れるので、今同時進行で仕込み作業に徹し中・・時間を割いてるアルバムのアートワークも良い感じに仕上がってます。

また隙みて更新する!押忍!

RECORDING続報。    04/15/2007
naht_rec2007.jpg

MIXDOWNがすべて終了。こちらの体調や日によって音の抜け方や聞こえが微妙に変わるので最終日はそんな細かな音補正や最初の方にミックスしたテイクのスネアの音を変えたり、曲順に沿ったトータルバランスを見つつ作業を完了、あとは最終工程のマスタリングを待つのみです。音の抜け方や響き方はちょっとのバランスでも凄く印象が変わるんだよね・・特に今回録音は早めに終われたので、この音を磨く作業をエンジニア大原氏とメンバー全員で根気強く粘り、結果かなり良い状態を残せてると思います。前作をボルチモアとワシントンDCの2つのスタジオでレコーディングした時にJ.Robbinsから得た「ミックスダウンは音を過度に化粧するセンテンスでは無く記録した録り音そのものを(音量バランスをとりながら)最後迄どう保存するかの感覚」に俺達なりにリトライ出来てると思う。音の良し悪しの比重は録り音の段階でほぼ決まってる感覚。あとはDelayの「タイム感」にも凄く拘ったかな。6年振りの新作となるので気分的にはもう一度1stアルバムを作るかの様な新鮮な気持ちで最後までいれた事も特筆しておきたい。レコーディングした最終日は入れ替わり多くの友人も様子を見に来てくれて賑やかなスタジオでしたわ。やっとミクロの世界から脱出か!?

more open

週末の名古屋→京都公演を終え東京へ戻り、昨日よりまたレコーディングを再開してます。会場へ来てくれたみんな、名古屋UPSET及び京都"放企画"の皆さんどうもでした。俺的には初日の名古屋はまだレコーディングモードの余韻があったので(地下にこもってスタジオワークしてる時とShowでエナジーを爆発させる時のコンセントレーションが違うので矛先転換が要るんだよね)スロースタートでしたが、翌日京都磔磔はのっけから全開でしたね。前日のUPSETも一緒だった吉村秀樹氏ソロから始まり(コンプに泣けるんだよ)、地元代表bedや初共演のtoddle,(最近ダイノジRF~BEAT CITYと一緒だった)BEYONDSのステージもモチベーションが高くぐっと響きました。(京都bedはUp and Comingのカール(Dr)が今回ヘルプBでの参加だったんだけど、見る度に発見があるしっとりした良いバンドです。)ずいぶん前にも一度出演した"放"の持っている音楽へ対するストイックなアティテュードや会場の磔磔のエアー感もジャストフィットでした。この2日間でちょうど良い気分転換にもなったなぁ・・

さて、本日の録りはゲストとして友人のタブラ奏者、aaapaaaを招いてのタブラレコーディングをメインに先週V-DRUMでサンプリングしたドラムシンセの貼付け、剛とタカヒロのコーラス録りなど最後の鳴りモノ、歌録りを全て終えて終了。昨日全ての歌録りを終えたせいか今日はちょっと覇気が抜けてぼんやり。シェルター西村が差し入れてくれたエスカップ1ダースを飲んで気合いで挑む!いよいよ明日より今回要のミックスダウンに入ります・・(京都でMoga西やんが教えてくれたコルピクラーニの話題で今俺達のスタジオは燃えてます・・さすが妖精だわ)アルバムタイトルもほぼ決まり、出来る事を今一個づつ塗り潰してます・・・
さすがに・・    03/20/2007


レコーディング、本日で4日目。昨夜はNaked Loftでソロミッションがあったので途中で抜け"bit language vol.3"も無事終えて(見に来てくれたみなさん&出演してくれたみなさんどうもでした。)、今日はまた午前中からスタジオに戻ってギターのオーバーダビングをしてました。連日の缶詰でさすがにちょっと疲れてきた・・けど気持ちはあがってるのでまだ色んなモノと戦えてます。(今回ギターは弦のテンションやハガネ感、エッジーな輪郭にかなり集中して録ってます)後半は剛タイムで、録り終えたベースを数曲リアンプ(ライン録音したものをもう一度アンプへ戻してマイクで拾う方法)して本日は終了。ここまでずっとハイペースで流れていて俺等にしては珍しいほどスムーズに運んでます・・エンジニアの大原氏もかなり丁寧に音を扱ってくれていてナイスな人。(以前メンバーとレーベル担当者でスタジオを下見に行った帰り際に”Nahtのアルバム全部持ってます・・"と言われてそれなら話が早い!と即決めした経緯があり、こちらの要求をすごく理解してくれてます。直感が似ているエンジニアの方。)すこぶる良い。とりあえず報告まで!明日も早いので寝る!
アルバムレコーディング2日目が終わり帰宅しました。昨日もドラムまわりの作業を手伝ってくれたherAx(Spiral Chord/200mph)が今日はタカヒロのスネアとはタイプの違う鳴りのスネアを持ってスタジオに来てくれたので色々試しつつ録音し、今日まででリズム・ベーシックを7曲録り終えました。(herAxのチューニングも実に的確でグッジョブな彼でした。サーンクス。ちなみに今朝、メンバーの誰よりも早くスタジオ入りしてたやる気には頭があがりません(笑)今回のNahtのレコーディングは事前のプロダクションもスミまでしっかり取り組めてたり、収録曲の多くがshowでも演奏してる曲なのでいつもの過剰なピリリムードも少なく自然体で「音」に完全集中出来てます。気負い無く明日(本日)録音作業3日目に突入。(V-DRUMトリガーを使ったドラムパート最終日予定)

そして夜はネイキッドロフトでソロ・ミッションでのshowがあります。お時間のある方は是非ご来場下さい。よろしく。

PASMOも始まるなぁ。



ライブ・ドキュメンタリーDVD、"POWER STOCK"のダイジェスト映像がYOUTUBEにて見れます。


また、こちらのDVDの通販専用の先行予約フォームも開設されてます。全国流通のDVDですが最寄の小売店で購入できない方はご利用下さい。こちら

レーベルサイト;
REAL LIFE RECORDINGS/STRAIGHT UP RECORDS
方向性や細かいアレンジがレコーディングに向けて良い感じで進行してます・・また今回アルバム・リリース周りで(レコーディング以外でも)動き出してる事が段々フィックスされてきていてこちらも楽しみ。まだ全部は書けないんだけど、今俺が感じてる事はこれまでの俺達の11年の活動の中で関わってきた人達、縁(ゆかり)のあった人達の存在の大きさや寄せてくれる心について。そして目先に囚われがちな盲目な自分について。実は俺、バンドは作品リリースがなければ存在する価値さえも不透明になっていくんだなぁと思ってた。(←少し乱暴な言い方をすれば活動していてもリリースがなければ各種媒体にほぼ無視されるという現状、意味においてのため息)このタイミングで痛感してるのは大事な事はそんな事では無くて、バンドが始まった時から脈々と続いて残ってきたこの「一つ一つの関わり」なんだなぁと思います。今この作業や流れる時間が一つの触媒のようにも思えてくる。(サイを振る一歩手前、久々の長期レコーディングにぞくぞくもしてます)いよいよ今週からレコーディングに突入!
映画サントラ。    03/07/2007


Nahtのシングル用のMusic Videoも録ってくれたGABY&REMI兄弟がオーガナイズするクリエイティブ集団"EGGHEADS"の新作映画、「盗聴」のサウンドトラック、エンディングシーン用のスタジオ撮影をやってきました。マーク・アームへのオマージュ、アンプの限界まで延々と爆音ノイズを鳴らすシーン(特にスピーカーからの風圧ね)気持ち良かったなぁ。(写真→爆音でフィードバックノイズを掻き鳴らす図。今映画はチーム2作目となる作品で公開、配給詳細は現在の所未定)
"POWER STOCK"(DVD)    02/10/2007
Nahtも参加した札幌発DVDコンピ"POWER STOCK"の詳細が届きました。
収録されてるBAND、音楽の幅やセレクトセンスに設立10年レーヴェルの重さを感じます。


"POWER STOCK"(DVD)

(収録BAND) 鐵槌, 雷矢, SUPER SNAZZ, THE GIMMIES, PHOBIA OF THUG, KENZI&THE TRIPS, Naht, TROPICAL GORILLA, SHORT CIRCUIT, THE RYDERS, ジャパハリネット, 仲野茂, MJQ, eastern youth, Oi skallmates, MIC JACK PRODUCTION, BRAHMAN, KING BROTHERS, locofrank, SPIRAL CHORD, NO HITTER, DISGUSTEENS, PAMPAS FIELD ASS KICKERS, SLANG, 壬生狼, DALLAX the johnny boys, smile, UPPER 全29アーティスト

2007年3月28日リリース
¥2980円(税込み)

(発売元)有限会社リアルライフレコーディングス
(販売元)バウンディ株式会社



以前より触れてきましたが、Nahtの3rd Albumがdisk union内に設立された新レーヴェル「Secreta Trades」より6/22のリリースで決定しました。

今回、Nahtのアルバム制作へエールをくれた全ての人達と会って話しをして、また自分達でのリリースも視野にいれた状態から何度も考えをフラットに戻してみんなで散々悩んで選択したんだけど、まず一番早い段階でオファーをくれた事、俺達のためにこの新レーヴェル「Secreta Trades」を立ち上げてくれた事、そして今の自分達のフィーリングに一番フィットする関係性を理解した上でリリース条件を提示してくれたことが主な理由でした。またリリースに関する主導権はバンドにプライオリティを持たせてくれていて、このレーヴェル名も自分が名付親です。

名前の由来は「社会」や「人間関係」を意味していて、世界中にある多様なフォーラムの中で人が存在していく時に、お互い何かしらのサインを出しあって交換してる、出会った時から既に何かをトレードしあってるモノだなぁと思っていて、このやり取り、現象をイメージしてつけました。今後レーヴェルに関係するだろう全ての人達と多くの気持ちや意見などを率直に交換しあえれば良いなとも願ってます。

今後の展開に是非ご期待下さい。
昨年暮れより行っていたアルバムにむけてのPre-Productionが終わりました。かなり好感触ですよ。曲を取りまとめた事で見えて来た部分もあるのでこの辺りもう少し弄りつつ次のアルバム・コンセプトに沿って現在微調整中です。すでにNahtのShowで演奏している曲はおおむね成り立ちは鮮明だったんだけど実際録音してみるとまた違うポイントがしゃしゃり出てくるんだよね・・。輪郭が先で細かい配置やぶつかるリズムやメロディーの入れ替えなどしてるとよりデザインに近くなってる気さえしてくる。今はアイディアや録音後にセッションしだした曲なんかをじっくり整理してます。

で、やっと本レコーディングのディティールがまとまってきました。
今回のアルバムはミックスに相当時間が掛かりそうなのでその辺りも考慮しつつ候補に挙がった某スタジオをメンバー全員で見に行きフィックスしました。いよいよ3月にレコーディングに入り夏頃のリリースを見据えて進行中。良い調子です・・











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。