ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末の名古屋→京都公演を終え東京へ戻り、昨日よりまたレコーディングを再開してます。会場へ来てくれたみんな、名古屋UPSET及び京都"放企画"の皆さんどうもでした。俺的には初日の名古屋はまだレコーディングモードの余韻があったので(地下にこもってスタジオワークしてる時とShowでエナジーを爆発させる時のコンセントレーションが違うので矛先転換が要るんだよね)スロースタートでしたが、翌日京都磔磔はのっけから全開でしたね。前日のUPSETも一緒だった吉村秀樹氏ソロから始まり(コンプに泣けるんだよ)、地元代表bedや初共演のtoddle,(最近ダイノジRF~BEAT CITYと一緒だった)BEYONDSのステージもモチベーションが高くぐっと響きました。(京都bedはUp and Comingのカール(Dr)が今回ヘルプBでの参加だったんだけど、見る度に発見があるしっとりした良いバンドです。)ずいぶん前にも一度出演した"放"の持っている音楽へ対するストイックなアティテュードや会場の磔磔のエアー感もジャストフィットでした。この2日間でちょうど良い気分転換にもなったなぁ・・

さて、本日の録りはゲストとして友人のタブラ奏者、aaapaaaを招いてのタブラレコーディングをメインに先週V-DRUMでサンプリングしたドラムシンセの貼付け、剛とタカヒロのコーラス録りなど最後の鳴りモノ、歌録りを全て終えて終了。昨日全ての歌録りを終えたせいか今日はちょっと覇気が抜けてぼんやり。シェルター西村が差し入れてくれたエスカップ1ダースを飲んで気合いで挑む!いよいよ明日より今回要のミックスダウンに入ります・・(京都でMoga西やんが教えてくれたコルピクラーニの話題で今俺達のスタジオは燃えてます・・さすが妖精だわ)アルバムタイトルもほぼ決まり、出来る事を今一個づつ塗り潰してます・・・
スポンサーサイト
名古屋+京都ツアー!    03/22/2007


レコーディングの合間を縫って今週末にNahtで名古屋、京都へツアーに出ます。どちらのイベントもNahtにとってゆかりのあるイベントですが、特に京都の"放"は俺達は二度目の出演、磔磔(たくたく)を舞台に手作り感の宿るとても良いイヴェントです。また両日とも共演者もナイス・チョイスですので近郊にお住まいの方、是非会場で!

3/24(sat) 名古屋池下 Club UPSET
"Rock the Rock"
open 18;00 start 18;30 / adv ¥2,000 door ¥2,500
w/
吉村秀樹(bloodthirsty butchers)
Dr.SNUFKIN
Pheobe Kates
THE FARMERS

チケットぴあ(Pコード P251-809)

池下UPSET

-----------------------------------------------

3/25(sun) 京都磔磔
"放 ~一随~"
open 17;00 start 17;20 / adv¥2,500 door¥3,000
w/
BEYONDS
toddle
bed
special guest 吉村秀樹(bloodthisty butchers)

チケットぴあ(Pコード 253-880)

企画サイト→ 放(hou)
さすがに・・    03/20/2007


レコーディング、本日で4日目。昨夜はNaked Loftでソロミッションがあったので途中で抜け"bit language vol.3"も無事終えて(見に来てくれたみなさん&出演してくれたみなさんどうもでした。)、今日はまた午前中からスタジオに戻ってギターのオーバーダビングをしてました。連日の缶詰でさすがにちょっと疲れてきた・・けど気持ちはあがってるのでまだ色んなモノと戦えてます。(今回ギターは弦のテンションやハガネ感、エッジーな輪郭にかなり集中して録ってます)後半は剛タイムで、録り終えたベースを数曲リアンプ(ライン録音したものをもう一度アンプへ戻してマイクで拾う方法)して本日は終了。ここまでずっとハイペースで流れていて俺等にしては珍しいほどスムーズに運んでます・・エンジニアの大原氏もかなり丁寧に音を扱ってくれていてナイスな人。(以前メンバーとレーベル担当者でスタジオを下見に行った帰り際に”Nahtのアルバム全部持ってます・・"と言われてそれなら話が早い!と即決めした経緯があり、こちらの要求をすごく理解してくれてます。直感が似ているエンジニアの方。)すこぶる良い。とりあえず報告まで!明日も早いので寝る!
アルバムレコーディング2日目が終わり帰宅しました。昨日もドラムまわりの作業を手伝ってくれたherAx(Spiral Chord/200mph)が今日はタカヒロのスネアとはタイプの違う鳴りのスネアを持ってスタジオに来てくれたので色々試しつつ録音し、今日まででリズム・ベーシックを7曲録り終えました。(herAxのチューニングも実に的確でグッジョブな彼でした。サーンクス。ちなみに今朝、メンバーの誰よりも早くスタジオ入りしてたやる気には頭があがりません(笑)今回のNahtのレコーディングは事前のプロダクションもスミまでしっかり取り組めてたり、収録曲の多くがshowでも演奏してる曲なのでいつもの過剰なピリリムードも少なく自然体で「音」に完全集中出来てます。気負い無く明日(本日)録音作業3日目に突入。(V-DRUMトリガーを使ったドラムパート最終日予定)

そして夜はネイキッドロフトでソロ・ミッションでのshowがあります。お時間のある方は是非ご来場下さい。よろしく。

PASMOも始まるなぁ。



ライブ・ドキュメンタリーDVD、"POWER STOCK"のダイジェスト映像がYOUTUBEにて見れます。


また、こちらのDVDの通販専用の先行予約フォームも開設されてます。全国流通のDVDですが最寄の小売店で購入できない方はご利用下さい。こちら

レーベルサイト;
REAL LIFE RECORDINGS/STRAIGHT UP RECORDS
方向性や細かいアレンジがレコーディングに向けて良い感じで進行してます・・また今回アルバム・リリース周りで(レコーディング以外でも)動き出してる事が段々フィックスされてきていてこちらも楽しみ。まだ全部は書けないんだけど、今俺が感じてる事はこれまでの俺達の11年の活動の中で関わってきた人達、縁(ゆかり)のあった人達の存在の大きさや寄せてくれる心について。そして目先に囚われがちな盲目な自分について。実は俺、バンドは作品リリースがなければ存在する価値さえも不透明になっていくんだなぁと思ってた。(←少し乱暴な言い方をすれば活動していてもリリースがなければ各種媒体にほぼ無視されるという現状、意味においてのため息)このタイミングで痛感してるのは大事な事はそんな事では無くて、バンドが始まった時から脈々と続いて残ってきたこの「一つ一つの関わり」なんだなぁと思います。今この作業や流れる時間が一つの触媒のようにも思えてくる。(サイを振る一歩手前、久々の長期レコーディングにぞくぞくもしてます)いよいよ今週からレコーディングに突入!



3/18(sun) 新宿Naked Loft
"bit language vol.3"
open 18;30 start 19;30 / adv¥1,800 door¥2,300

(出演)
SEIKI solo mission
吉村秀樹(bloodthirsty butchers)
蝸牛(エスカルゴ)
富村圭只

Ticket PIA(Pコード:252-771)
LAWSON Ticket(Lコード:37274)

__日本の誇る孤高のギター・バンド"bloodthirsty butchers"のフロントマン、吉村秀樹が歌うより高濃度なソロ。NahtのSEIKIのビハインド・サイド、indie/SSW寄りな機軸を持ってパラレルな活動を見せるソロ・ミッション。自身のバンドを解散後、ベーシストとして数々のレコーディングを経て、アコースティックギター、ベース、サンプラーを駆使したソロ活動を開始、現在TOKYO NO.1 SOUL SETギタリスト渡辺俊美率いる『THE ZOOT16』でもサポート活動中の富村圭只。1980年、東京生まれ、'03年に"slow life,slow music"をリリース後精力的な活動を続けるNaked Loft大プッシュ・アーティスト、蝸牛(エスカルゴ)の4組によるシリーズ3回目開催!


注)出演される蝸牛(エスカルゴ)さんは東京出身で幅広く活動されている方です。Moga The ¥5のVo.エッさんではありません。念のため。

"JUNK SHOP"@LUSH!    03/08/2007
本日です。是非渋谷LUSHで!

"JUNKSHOP"
3/8(thu) 渋谷LUSH
open18:30 start19:00 / Adv¥2,000 door¥2,500(+1drink)

◆SEIKI solo mission
◆SONECITY
◆ハタユウスケグループ
~ハタユウスケ(cruyff in the bedroom/vocal,acoustic guitar&effects)/河辺靖仁(vasallocrab75/electric violin,synthesizer)/吉田明広(vasallocrab75/piano,synthesizer)
◆Oeil

DJ:
S/G/Y/M

LAWSON TICKET (L-38073) 発売中
INFO: 03-5467-3071(LUSH)
映画サントラ。    03/07/2007


Nahtのシングル用のMusic Videoも録ってくれたGABY&REMI兄弟がオーガナイズするクリエイティブ集団"EGGHEADS"の新作映画、「盗聴」のサウンドトラック、エンディングシーン用のスタジオ撮影をやってきました。マーク・アームへのオマージュ、アンプの限界まで延々と爆音ノイズを鳴らすシーン(特にスピーカーからの風圧ね)気持ち良かったなぁ。(写真→爆音でフィードバックノイズを掻き鳴らす図。今映画はチーム2作目となる作品で公開、配給詳細は現在の所未定)
本日、幡ヶ谷!    03/03/2007


HeavysickにてNahtのShowがあります。
この後Nahtはアルバムのレコーディングに突入するので6月まで東京でのShowはありません。お誘いあわせの上、是非ご来場お待ちしてます。(チケットは前売り扱いがありません。当日件のみの発券となります)出演バンドもかなりクールですよ・・・雛祭り故の男祭り、楽しみましょう。


歌詞。    03/02/2007
今月中旬より始まるALBUMのRecordingに向けて最近はもっぱら新曲を練りつつスタジオでリハーサルを繰り返してるんだけど、今日は昼間の仕事が休みだったので書き溜めた歌詞をGeorge(ex.Naht Guitarist)と二人で面白くまとめてました。この作業は新曲のアウトラインが出来きた時点でオレが書いた<<日本語詞→英語詞>>をよりネイティブな言い回しや発音などGeorgeに校正してもらうやり方で進行するんだけど、昔から俺達特有の方法があってとても興味深い作業。かなり面白い言い回しやフレーズの歌詞が出来きたと思います。

普段音楽の話をしたり、またスタジオでの曲作りもそうなんだけど、曲のイメージや捕らえ方は受け取るヒトによって千差万別、こんなに解釈が違うのかと驚く時もあればぴったり意見があってにやつく場合もあってつくづく人間の感受性って面白いなと・・同じ絵を見ても(ソレを構成する大凡の事実に基づいて言えば)大体は近しい感想を持つのだろうけど、受け手の視点、こだわりや細部の微妙な違い、まして音の部類だと想像力に拠るところも大きいので人間のセンスの違い(良し悪しじゃ無く)をオレは凄く感じます。落胆、喜びは別問題、素直に「あぁ、違うんだな」と思います。

ここ数年のヒトのコミュニケイションの特徴として「これってXXXだよね?」と「訪ね形式」の会話が多いと耳にしました。「言い切れないシンドローム」とも言えるこの感じは他との差異を本能的に敬遠し遠ざける末の行動パターンだともある精神科医は分析してました。「共有のまどろみ」かぁ・・・・・・・・ "Hey Men!!!!!" オレは「差異」こそこの世に生まれた意味だと思ってます。大多数とは違うとか、誰が誰に1票を投じようが、そして(大小のフォーラムに関わらず)「多数決上の全体」がどう動こうがケ・セラセラです。決して自分の感受性を殺さず自分が感じるまま信じて進む歩みこそが本当に意味のある事なんだと思えてしょうが無いんだよね。

Nahtで今まで書いてきた歌詞はこんなテーマが多くて多少誤解もあったのかと思うけど、言いたいのは決して協調性を否定してる訳じゃ無く、無自覚での思考停止故にプロパガンダに流される風潮に抗う気持ちから派生した感覚、表層や主流と噂されるモノだけが真実じゃ無いんだというマグマの様な感覚で発言、記録してきました。そのあたりの感覚は未だに変わってないなぁとつくづく自分の詞を見直して思った夜でした。それだけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。