ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日!    03/29/2008
札幌のビート・アジテーター、L!EFのレコ発Showがいよいよ明日下北沢SHELTERにて。SECRETA TRADESからのアルバムリリースも絶好調の彼等(札幌タワレコインディーチャート1位に躍進)、これまで築いてきた人脈からのリスペクティブでクラッピンな共演陣も要チェック!色んな意味で「熱い」Release Partyに乞うご期待です!是非会場で。

3/30 (SUN)下北沢 SHELTER
L!EF "L!EF is Riot"Release Party
open 18:30 start 19:00 / Adv.¥2,000 Door¥2,500

■ Naht
■ DEEP SLAUTER
■ the SHUWA
■ L!EF

ぴあ(P278-860)
LAWSON(L-39021)
&SHELTER店頭
スポンサーサイト
Renewal Open!!!    03/26/2008
ピクチャ 1


SECRETA TRADESのオフィシャルサイトがリニューアル・オープンしました。

SECRETA TRADES OFFICIAL SITE
3535.jpg

L!EF(札幌)に続き、SECRETA TRADES第3弾として5月2日にmiscorner/c+llooqtortion(ミスコーナー・ルークトーション)の1st ALがリリースされます。ミスコーナーとの出会いは今から遡る事3年程前、当時ディスチャ蛯名とサハリン戸嶋とオレとでノクターン・ツアー名義で流浪の旅をしていた北海道旭川で、突然流れ出したiPODからのトラックをバックに強烈なパーカッシブ・ドラムが展開するというスタイル、そのツインドラムのエキセントリックな表現の中にもどこか悲哀が滲み出てる様子はまさに「電子音を大胆に散りばめディベロップメントしたTHE POP GROUP」とでも言うべき感触で、目の前の彼等のNewestな音を黙ってやり過ごすには余りにも大胆な衝撃だった事を記憶する。実は出会った日に彼等と色々話している中でメンバーから「レーベルを探している・・」との打診があり、良い形で出来る事が無いかとその後東京に戻ってからも手伝い方を考えてたんだけど、そこで出した結論、「協力はいつでも出来るけど、今は自分達だけで出来るとこまでやってみたら」と一度提案した経緯があったり・・。その後、NahtやSolo Missionで旭川へツアーする毎に必ず彼等との共演をし、道内ツアーを周り、近況を見聞きしながら3年、彼等は地元でのデモ制作やレコーディングを重ね今回こうしてSECRETA TRADESからのリリースまで辿り着いた事への感慨が有るのと同時に彼等のリリースへの集中力、実行力にも心を寄せる部分も多くあります・・(ハードコア・ベースで活動を続けた前身バンドを経て)粗雑さと激しい初期衝動が入り交じる結成間もない頃の当時の彼等の音と今回出来上がってきた作品とを聞き比べると、バンドとして確実に次のステップへと駒を進めたインターナショナルな意欲作であると思うし、ここまで長いディスタンスを置いて納得の音源を作り出してきた彼等の才能、そしてこれからのバンドの未来に投影するものは決して少なく無い。発売までもう少し日がありますが、それまで彼等のMyspace、H.P.など是非チェックして下さい。(この音が2008年の北海道旭川から発信されてるという事が大きな奇跡だと信じて疑いようが無い)

miscorner/c+llooqtortion Myspace


more open

今週末8日。    03/07/2008
08308.jpg

いよいよ今週末、8日(土)に"FOLLOW UP NIGHT"が開催されます。disk unionが発刊するFree Zineの名に由来するこの一大PUNKフェス、出演バンドのセレクトもかなりグッド&"今"の上、DIWPHALANX/centralplaza recordsを中心とした主催者のこだわりもギッシリ詰まったまさにファミリー・ヴァリューな祭典!また当日はホールでのメイン・ライブと同時に2Fバー・フロアにてDJセットも併催、オレも19;00頃より最近の濃厚リコメンや連載中のKILLER!コーナーにチョイスしてきた曲などもガンガンかけるのでコチラも是非。皆さんのご来場お待ちしてます!

3/8(sat) 川崎Club Citta'
"FOLLOW UP NIGHT" (ALL NIGHT)
open16:00 start17:00 / adv¥3000 door¥3500 (ドリンク代別)

A PAGE OF PUNK 
Discharming man
ELEKTRO HUMANGEL 
FUCK YOU HEROES  
HELLBENT 
Naht   
Oi-SKALL MATES  
Qomolangma Tomato 
THE DEAD PAN SPEAKERS 
THE 日本脳炎 
THE PRISONER 
TURTLE ISLAND 
サイプレス上野とロベルト吉野 

DJ 柳家 睦(BATTLE OF NINJAMANZ) etc...

ぴあ (Pコード:278-903)ローソン (Lコード:34222)
diskunion各店、CLUB CITTA'

TOTAL INFO :DISKUNION /DIWPHALANX RECORDS
http://www.diwphalanx.com/
info@diwphalanx.com TEL:03-3511-9920

※オールナイト公演につき18歳未満のお客様は入場不可となります。当日会場にてIDチェックを行なう場合がございますので、写真付き身分証明書のご用意をお願い致します。
These New Puritans!    03/04/2008


The Fallの曲名をバンド名に掲げ、DOMINOやDIORとの契約と何かと抜擢話題の多いイギリス出身These New Puritansのアルバムがかなりヤバめですね。Steady Dietされたタイトなリズムとブリブリベースのコンビネーションは以前の限定リリースの音源よりマシーナリーでダーク、見え隠れするカタルシスにはどことなくKilling JokeやJoy Divisionの陰影さえ過ります。(メインコンポーザーのJack & Georgeの双子はなんと若干20歳!)Electro Crushが沈静以後、欧を中心に活発化するこの辺りのシーン(New Raveも含めて)がキュビズム的なアート、ファッションと結びついたり'80のPositive Punkやゴシック寄りなダークなコード進行への類似を以てオルタナ化してるのもとても興味深いです・・母体のビートはしっかりダンサブルな点も。まさにニュー・ピューリタン(清教徒)が仕掛ける西暦をまたいだエレクトロ・ヌーベルバーグ!(週末の来日公演逃したのでせめてレビュー・・)

These New Puritans - Elvis - YouTube

Myspace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。