ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Viva! 391tone!    06/21/2006
odori park!

北海道2ヶ所(札幌、旭川)にてソロ・ミッションのShowを行ってきました。(今回はbloodthirsty butchersの吉村氏に誘われてのツアーでした)この時期、梅雨の無い北海道の気候はとても過ごし易く、新緑が青々と茂った街並みを望みロードした"裏391tone"ツアー・レポを少し!

初日の札幌Spiritual Loungeはsleepy.ab成山君のソロ(丁寧にメロディーを紡ぐ彼の歌唱力表現力は素晴らしい)から始まり、メンバー脱退後も精力的に活動を続けるDischarming Manは、boiler flogノッチをDrumsに迎え更にフリーフォーム化したGood Showを披露。アルバムリリースを間近に控えて新曲も何曲か演奏していましたが、これがまた要チェックですね。サウンドチェック無しにステージに立ったAeroscreamも熱い好演でした。これまで吉村氏のソロを何度か見ては原曲の持つ素朴さと間隔を空けて波のように訪れる感情的なメロディー・ラインに胸を打たれてたんだけど、今回のツアーではそれをたっぷり堪能出来ましたね。butchersの時よりも饒舌なMCにややリラックスしたムードも垣間見れ、札幌、旭川両日ともに温度と味のある彼の人柄が現れたShowでした。"プールサイド"や"7月"、"8月"辺りでは特にグッときたなぁ。アンコールも含めて約2時間近くのShowが終わったのが深夜0時!e.x.Spitfire小磯さん、ドラム君達と朝方まで飲みましたね。何故かずっとクリスチャン・ラッセンの話題でしたけど。翌、旭川。ソロでは3回目の遠征でしたがCasino Driveが旧映画館跡地に移転し、さながら大きめなホールの佇まいになっていて驚く。電気関係と水周り以外は全てスタッフの手に拠る改装だったようで心意気が感じられるとても心地よいスペースになってました・・2度目の共演となるmiscorner/c+llooqtortion(ミスコーナー・ルークトーション)の爆裂なステージ、初めて見たanother 9noteも良かった.な。

個人的に今回は色々思うところもあってちょっと音源制作への必要性も感じさせられました。曲も随分溜まってきたのでソロミッション名義での正式音源を年内にリリースします・・決定。

また終演後も沢山良いコミュニケイションがありました。(持って行ったツアー用のマーチャンダイズも一部売り切れてしまい、買えなかった方ごめんね)色々と話した"会話"の中でこうして何度も同じ場所(地域)を訪ねる意味と今後への意欲も沢山生まれた気がしています。

集まってくれた皆さん、共演者、関係者の皆さん、どうもでした。次回、8月のノクターン・ツアーででまた会いましょう。


スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。