ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tourから    10/10/2006



戻りました。会場へ来てくれたみんなどうもありがとう。
今回は下北沢Shelterの15周年で企画された全国のClub/Live Houseを巡るキャラバン、自分は10/1の東京(exclusive show)から札幌、仙台とShelter/Loftのスタッフと共に周りました。台風の影響や各地で起こったハプニングもまた楽し、実にShelterらしいツアーでした。(タイトルツアーはまだ続いていますが)全行程を運転してるHerAx(Spiral Chord/200MPH)、店長のニシ、カメラマン明瀬、高森、高橋、シモムラ、本当にお疲れ様。(普段は仕事上の付き合いだけだけど今回のツアーで少しだけ関係が深くなれた気がします。これからも若い感性で頑張れ)

札幌では久々のカウンター・アクションで演りましたが、まず共演したL!EFがヤバかったですね。SLANGのG、松浦氏率いるバンドですがダンシン’な曲のオンパレードでかなり要チェック。俺のソロ・ミッションを挟んで今回はピアノを含む5人のバンド編成バージョンのDischarming Man。良い意味で一つの到達点の様にも感じとれて、壮大なスケールで迫るそのサウンドスケープは大きな怪物の様にも見える程素晴らしかった。この日トリのSpiral ChordはとにかくHerAxのドラムが圧巻でしたね・・最後まで最高のクレイジー・ビートを叩き出してました。パワーとスキルで彼程のドラマーはそう居ないでしょ。また新曲も披露してましたね。

札幌でNahtが始めて演ったのがカウンターだったり、レーベル(Straight Up)より7inch E.P.をリリースしてくれたりこれまでもゆかりがあったんだけど、やはり想いの宿る良い空間でした・・(鎌田君から貰ったSLANGの新しいデモがまたかなり良いです)




台風の影響でフェリーが欠航になり急遽東日本フェリーでの移動で仙台へ辿り着いたのが朝の6;00。台風直撃の東北道、青森から仙台までの夜走りはさすがにスリリングでしたが後半はニシが気合いで運転。この日はマカナの営業の関係でどのバンドも演奏が短めでしたが、Rise And Fallにヤられましたね。サウンドチェック無しのステージでしたが彼等を見ていると熱い想いが込み上げてきました。久し振りの友人との終演後の打ち上げも楽しかった・・

東北、北海道は暫く予定が無いですが、みんなまた会いましょう!
スポンサーサイト
secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。