ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog!s.jpg


爆裂TOUR殺幌編&ノクターン・ツアーでの北海道遠征、終了!各会場に来てくれた多くの皆さん、関係者の皆さん、どうもありがとう。SAKHALIN TV、Discharming Man、お疲れした!

2日のカウンター・アクション、燃えた。SPIRAL CHORD本編後のアンコールで脳内は完全に不協和音が鳴り止まぬトランス状態。この日初めてヴェールを脱いだDischarming Manのアート性の高いステージも最高だった。この日はどのバンドもネクスト・レベルへ挑戦しだした予感満載の夜でしたね。ナートの次回のショウは7月3日に代々木ザー・ザ・ズーで演ります。是非!

翌日から始まったノクターン・ツアーも連日とても良い感じでした。札幌SPIRITUAL LOUNGEは今年4月にオープンした新しいハコで、会場やスタッフの雰囲気も良く楽しい一日だったなぁ。The LUMDEEのステージが印象的。

4日、小樽ミクマリ。ここは運河倉庫を改造したギャラリー兼レストラン(壁掛けの額縁、すべてキャンパスが外されていてこちらもアート色強し!)で凄く狭い場所でしたが、”ミクマリ・マジック”(TOJIMA Said・・・)が発生した軌跡のショウでした。ぶら下がりの裸電球、最高にしびれた。打ち上げディナーも美味しかったし。

一日あけて6日、旭川電気猫。石倉を改造したスペースでこちらもキャパシティーはそんなに大きくない場所なんだけど、まるで演劇舞台の様な照明がナイスなアットホームなイベントでした。客席の方が高いところにあるという貴重な体験(!)もしたよ。因みにこの会場は当日ステージを共にしたsubsonicのメンバーで運営されてます。

俺さ、北海道出身ながら、これまで札幌以外の場所でショウを行う機会が無かったのね・・・。で、今回、小樽、旭川と新たな場所で、その場所に匂いたつ雰囲気や香りを楽しみながらツアー出来た事、心から楽しめるとても良い経験だったんだ。手作り感が強くて、余計な背伸びもせず、ブッキングからオーガナイズまでトータルで自分達の手の届く"良い感じのショウ"をやれた事も良かった。こういうのもまったく悪くない。強烈に楽しい。そしてメールと電話が全ての窓口、この場所で世界と繋がった。北海道また行くよ。

そしてノクターン・ツアーはまだまだ続きます。8月4日下北沢SHELTERを節目にいったんイースト・チャプターを閉じ、9月から今度はウエスト・チャプターを計画、ブック中です。やはりこちらもSAKHALIN TV、Discharming Manと俺、and Moreでサーキットします。地方公演もふくめ、一歩一歩、約一年かけて全国を周るプロジェクトを構想してるので、ツアー情報が皆様の耳に届いたら是非ご来場下さい、会場で待ってます。また地方招聘も承ってるので、関係者の方々、ヨロシクです。

現在、ツアーの模様を収めた写真を整理中、近々このブログでアップします。

感謝!
スポンサーサイト
secret

TrackBack URL
→http://liquids.blog2.fc2.com/tb.php/32-dbee5518
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。