ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Solo-Missionの事。    09/11/2008
Nahtとしての音楽活動を少し休んでいるんだけど、こんな時も色々誘われます。(ありがたい事なんです。)これ迄にもNahtに来たオファーがメンバースケジュールの都合で断らざるを得ない・・という状況が実は結構多く個人的にいろいろ困惑や悩みもあったんだ。そんな時に「じゃSEIKIさんのソロでも無理ですか・・?」「いや、オレは大丈夫だけど・・」ってやりとりで受けて来たソロ・ミッションも随分あって。で、バンドに来たオファーなのに結果ソロで受ける事にスライド感というか正直戸惑いあったのも事実なんだけど、長く活動してると旧知の友人で断りづらいなと感じるものや、期待してくれる気持ちに答えたい思いもあったり、そもそもソロとしてでも演奏機会をくれる以上、表現として断る理由などそう無くこういうオファーにはオレはいつも前向きに返事をしてきた。(ノクターン・ツアーでディスチャーミングマン&サハリンTVと経費度外視で安い漫喫に泊まりながら全国行脚してた3年前を思えば尚更誘ってもらうだけで嬉しいと感じる意味は大きかった)

自分の中のソロ・ミッションの位置付けは「歌う」という事です。モチベーションは気持ちの定義だけど実音(声)になる瞬間の事とでも言い換えれる位、とにかく歌いたい欲に従って歌うだけ。狼の遠吠えに狼が呼応するかの様に、個人定規で人間の遠吠えを試みようとしてます。動物的な肉感で音楽を携えていつもマイクの前に立ってるんだ。・・・自分でもかなり割りきった考え方だと思うが、「今夜この地下室で何かが変われば・・」と思いつついつも歌を歌ってるんだよね・・・だからバンドをイメージして見に来てくれた皆さん、少し様子が違ってたらすんません。

秋からまた色んな場所に演奏しに行くんだけど、来週、これは最初からソロで誘ってくれたTHE BITEの企画が渋谷HOMEにてあります。いまある場所で同僚でもある酒井君との話の中から誘ってもらったshowで、出演陣もTHE BITEらしい嗅覚でセレクトされた楽しみなイベントですので、是非会場で会いましょう。

seiki-080915.png





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。