ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイク選びの件。    10/11/2010
P101011010112.jpg

Vocal用ペダルとのマッチングをはかって最近マイクを色々試してる。エレハモV256の変化がスタジオの広さなら余り違和感を感じないんだけど、ライブハウスでの音量、広さだと稀にブランクや誤認識が出るので思案・・・俺の立ち位置の後ろの音を全て拾ってしまうのが原因かも?(ドラムやアンプの音などなど)・・Nahtの頃はずっと単一指向性のSure58をメインで使用してたんだけど、今のペダルにしてからはAUDIXのOM3を使用していて、(ちょっと専門的でスマーン)58などの単一指向性より更に集音角が狭く、また、フィードバックにも強い"超指向性"を持つタイプのマイクなので、AutoTuneやボコーダーには適正があるんだけど、大きなスペースだとちょっとズバッと声がハマらなくて。

で、とうとう最後の砦、ヘッドセットマイクを注文したら今日届き(↑写真)、先程チェックしたところ・・・、やはりコレがベスチョイですわ。Vocalマイクはどうしても周囲の音も拾ってしまうので、V256なんかのフィルターを通す場合はどこで妥協するかがポイント、正直、見た目は抵抗が無い訳では無いんだが、口元の音のみをタイトに拾ってくれるので正解は多分コレ。あと自分の声質にはやはりSureが一番合ってる。と、いう訳で次回札幌moleでチャレンジします。たかがマイク、されどマイク。

やっとこの旅が終わりそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。