ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ出演情報    01/18/2006


いよいよ近づいてきました歌の番外地ツアーですが、北海道に
滞在中、2つのラジオ番組にoutside yoshinoがゲスト出演します。
オン・エアー日時は以下の通り。

1/21(土) 20:00-22:00
STVラジオ "ビカビカナイト"
番組ホームページ

1/21(土) 24:00-25:00
FMノースウェーブ "SAPPORO REAL-EYES"
番組ホームページ

inheritedbox@hotmail.comで受け付けている「歌の番外地・北海道」4公演分の前売りチケット予約は1月20日(金)で締め切ります。以降はローソン・チケット(L16786)と店頭売り分のみとなりますのでご了承下さい。
etc
現在・・・    01/12/2006
記事へのトラックバックを受け付けておりません。
etc
こちらも・・・    01/08/2006


今月21日小樽から始まる「歌の番外地」(このタイトルは今後outside yoshinoの地方巡業で続いていきますデス)の翌月、outside yoshino単独上越(新潟・長岡)編がある様です。こちらも是非!(今年の新潟・北海道の気象状況下の高速移動に、東京で免許を取得した私めは若干の不安がない訳では無い・・・雪かきしながらの二人旅か!?そうだカメラマンの平山さんの同行も決まったので3人旅です。)
etc
未だ    11/16/2005
暫定的ですが、秋頃より作りだしたコンテンツと今後のShowのスケジュールをメインに一部情報を公開しました。右枠のバナーからリンクを張ってます。(ブラウザはFireFox推奨です。まだ未完なのでIEなどでは一部崩れます・・)またノクターン・ツアーのwebではMP3も置きました。ツアーから戻ったら他のコンテンツも随時完成させていく予定なので取りあえず。
etc
本日    10/20/2005
nemo、デラシネ、Zのショウを見にシェルターに行ってきました。総感として。素晴らしいイベントでした。出演したどのバンドもミュージシャン・シップに溢れたステージ、MC、そして終演後の歓談も良い話が溢れ、俺にとってとても良い時間でした。外に出かけないとその場所で繰り広げられてるドキュメンタリーがわからないものです。頭で決め付ける前に出かけましょう。そして話をしましょう。いま久し振りにBeyondsのDEAR FRIENDS GENTLE HEARTSを聴いてます・・・
etc
近況    10/09/2005


自分の叔父が杉田秋夫という油絵画家なんだけど、一水会の作品展が開かれていたので上野の東京都美術館に行ってきました。一枚の絵画が放つエネルギー、ライブ感は相当なもので圧倒されました。自分の音楽も(擬似的ですが)こう視覚的でありたいと常に思います・・・受け手の想像が膨らむ作品は豊かで良いですよね。

ノクターン専用Websiteをコツコツと作ってます。(こちらのインフォ・ブログの更新が遅れ気味ですいません)自分で仕組みや成り立ちを理解していないと気持ち悪いので、毎日少しづつ手作りしてます。暫しお待ちを。
etc
そして    08/05/2005
iTunes Music Storeがついに日本でも開始のようですね・・・
etc
立て続けに・・・    07/09/2005


バッドニュースが。タイムボム市橋君よりメールをもらって早速ホームページをチェックしたら、Q And Not Uが解散宣言してました。9月のショウをもって解散の様ですね。彼等らしいフレンド・シップに基づいた丁寧な文面が余計に切ない・・・先週のHot Snakesの件といい、今世界にはどんな風が吹いているんだろうかと思ってしまう。どんなモチベーションならバンドは辞めずにいられるんだろう。一つの終わりはもう次のシーンへの始まりと、多少の溜飲をさげてみてもこの二つのバンドの解散宣言は差し引かれない。ロマンチシズムに終始できないモヤモヤも有るけど、バンドの総意として受け止めるしか無いんだろうね。Burn to Shineでの演奏が永遠に、そして9月にはthe evensの日本ツアーが控えていて、なんか複雑な思いだな・・。俺達Nahtが一時活動を止めたラスト・ショウが折りしもQ And Not U Japan Tourのシェルターでした。余計感慨深いです・・・ 
Q And Not U Org.  http://www.qandnotu.org/news/
etc
OWEN & NEW IDEA SOCIETY!    06/27/2005
@owen.jpg

を観てきた。トップの二階堂和美さんの歌唱表現力も素晴しかったが、OWENのステージ、凄く良かった。細やかな息遣いが聞こえてきそそうな程ていねいに歌われ、曲によってシーケンス・トラックを流しながら構成されたMike Kinsellaの楽曲を聴いていると、まるで顕微鏡で覗いているかの様な接近感があって緊張する。空気はまるで弦の揺れさえも感じるかの様に凛としていて、3曲目辺りの"Who Found Who's Hair In Who's Bed?"には完全にシビレました。ソフト・レタッチの魔法を見たかの様なステージだったなぁ。

>小林さん、ツアーお疲れ様でした。

etc
"GeshiFes2005"    06/25/2005
20050625013558s.jpg

に行ってきた。ハヤシお疲れさん。祝!Cultivaders!
http://geshifes.cultivaders.com/
etc
YOTRs.jpg

梅雨の中休み、晴れ続きで嬉しい。
政治家からキャスター、果ては島耕作まで巻き込んだ今年のCoolbiz、世の中突然の様変わりで、若干戸惑いがあるんだよね。自分のみなりは国をあげたキャンペーンなどでは無く、自分で決めたいもんだ。風潮に流されて、すぐに右へならえってのが俺はどうも駄目なんだ・・・(温暖化防止には賛成です)

久しぶりにYEAR OF THE RABBITで一日燃えた。Ken Andrewsのギターとメロ・センス、本当に渋過ぎる。ex.ShinerのTim Dowのドラムも好きなんだよね。解散が残念なバンドでした。
etc
Thanks for Comming!    06/20/2005
"Music Experience"(22ヶ月間の活動休止より現場復帰したショウ)の告知用にと始めたこのブログも気がついたら10,000hit超えてました。いつも見に来てくれるみんな、どうもありがとう。最初はこっそりやってたんだけどね・・・これからもヨロシクです。キリの良い所で、2005年復帰後の写真をまとめてアップしました。撮影してくれた方々にもプリシェイトを・・・

それから、リンクにLess Than TVのオフィシャル・サイトを追加しました。こっちはタカヒロが頑張ってます。合わせてチェック、ヨロシク!

etc
対談!    06/10/2005
20050610193845s.jpg

SAKHALIN TVとの対談取材を受けに新宿へ。SAKHALIN TV新作への制作秘話から先日一部(北海道エリア)を終了したばかりの"ノクターン・ツアー”の話などをレーベル・オーナーT氏を交え、山盛りに対談してきました。掲載は次号のROOFTOP誌にて。
etc
昨夜    06/01/2005
渋谷クアトロへeastern youthのショウ、「極東最前線」を見に行ってきた。遠藤ミチロウ氏率いるノータリンズの"リアル火花"飛び散るステージも圧巻ながら、eastern youthのショウが素晴らしく良かった。なんとなく深いリヴァーヴ感に包まれて、井の頭線で帰ってきました。最近、吉野君と飲みに行ってないなぁ・・・Okhotskもそろそろヤルべすか?
etc
ラジオで。    05/28/2005
昼間仕事中にラジオ聞いてたんだけど、流れてきたとある曲のフレーズがどうしても頭から離れてくれない。前に、「耳に残る曲は良い曲だよ」とか、どっかからインプットされて何となく覚えてるフレーズの事を「好きの前兆」みたいに話された事あるんだけど、絶対に違う。

「あらかじめ、耳に残るように設計されて作られてる曲」が勝手に耳に残ってるだけだ。
だってまったく興味の無いグループの、まったく好きでも無い曲だったんだよね・・・

よって一日不愉快・・・
好みは人それぞれだけど、俺は明らかに「居残り設計」されてないのに脳が忘れようとしない曲が好きだ。大人なので、誰の何の曲かは言わん(笑)

来週から始まるナート&ノクターン・ツアーに備えてほとんど毎日スタジオ。どちらのショウでも新曲を演る予定でいるので、歌詞やらトラック作りで今絶好調に忙しい。この3日で睡眠は7時間切ってるし。

ソロ・ミッションの方で新たにメンバー増強した。俺の北海道時代からの友人、アキラが正式に加わってパートのリアレンジ中。ギター、ベースを弾くなかなかの兵である。
etc
ジョージの足元    05/07/2005
20050507232949.jpg

下北のスタジオでリハやって来た。以前ナートでギターを弾いていたジョージが現在やってる"YAS OIL THE WELLCARS" がシェルターでショウをやってたので合流。ふと、ジョージの足元を見ると左右の靴が・・・。相変わらず、面白いヤツだなぁ。

more open

etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。