ハロー・オール・フォークス!
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペダール!    08/02/2010
@P1000027.jpg

我慢出来ず、Proteusゲット。やはーりかなり使えるオモロいフィルターでした。新しいパッチ類も注文しておいたのでついでにボードの中身もがっつり整理しました。(↑グイキッツ用のペダルは今こんな感じ。Carbon Copy光り過ぎです)これまでアルページエーターやエンヴェロープ系のペダルにはそんなに興味が無かったオレですが、今頃マイブームが来ております。曲中にフックを加えてくれて、波形もなかなか面白いです。subdecay社のペダルは、エレハモがこれまで築いて来たオルタネイティブの牙城を正面から崩すほど独創的で(それでいて曲を破綻させる程の我がままも無く)まさに演者の感性の引き出しにダイレクトに訴えかけてくるなぁと・・弾き比べていると、日本製のペダルが何でも言う事の聞く優等生に見えてきて仕方無い。最近は時間があればV256とProteusで遊んでるんだけど、こんな個性的なペダルの1フレーズで1曲出来てくる勢いがあります。面白い。ノイズも少ないし最近のペダルの進化ってなんか凄い・・


DID "Kumar Solarium"    07/28/2010
didbio.jpg

あと、最近このDIDが気に入ってます。まぁ、何となくマイブーム。マスタリングはAlan Douchesが手掛けてますね。

DID "Kumar Solarium"
EBM!    07/28/2010
tn_3min.jpg

先日、グイキッツのスタジオでメタル・パーカッションや'80年後半~'90年初頭のEBMの話題になったんで、FRONT242やWAXTRAX!周辺の人達の現在を調べてたら、PORTION CONTROLのマイスペ見つけて大興奮。当時はMeat BeatやMinistry("Land of Rape And Honey"までね)、Revolting Cocksも好んで聞いてたけど、一周した耳で今聞いても全然かっこ良し。ついでに'89年に常盤座で見たブリクサの来日公演も思い出しながら一人ダーク回顧ターイムしてました。YU-GUNG!!!

>>PORTION CONTROL Myspace
>>今日のオマケ

Subdecay "Proteus"    07/26/2010
1lrg.jpg
Subdecay社から出たこのペダルが気になって仕方無いっす。アルペイジオ・テンポがタップで設定出来たり色々遊べそうですね・・。音痩せの程度も気になりますが、コイツは後々面白く使えそうな予感が?うーん、ちょっと前のRobotalkの様な差し色的なニュアンスなのかな。スタジオで試したい妄想がぁ・・・・ 止まらないので、寝ます。

Subdecay

easternyouth_210.jpg

「その残像と残響音」、「アーカイブス1997-2001」とこれまで長期に渡りeastern youthに寄り添い記録を続けてきた映像作家・川口潤氏制作によるライブ・ドキュメンタリー作品、「ドッコイ生キテル街ノ中」が、DVD発売に先駆け今週末よりシアターN渋谷にてのレイトショー上映が決定した様です。(エディットは販売されるDVDとは若干内容が異なる模様)もう何年も前からずっと地続きで繋がってるこういう「良い感じ」が実に素敵だなーと思います。川口君の密着なのでDVDの内容にもかなり期待度高いですが、エディット違いのこのライブ上映イベントにも期待度が俄然上がります。是非!

↓モア・ディティール!!
eastern youth「ドッコイ生キテル街ノ中」
7/24(土)~8/6(金)シアターN 渋谷にて連日21:10より(約95分)
http://www.theater-n.com/movie_easternyouth.html
*水曜日と8/1はどなたも¥1000
*最終日8/6(金)は上映終了後にはメンバーと監督によるトークイベントも有り。

●予告編1
●予告編2
DS00897687_2.jpg

本日、バトミントン大会で全焼して参りました。俺、昔ね中学3年間、部活でバトに入れ込み公式戦にも出たり結構マジでやってたのですが久しくやってなかったところ、良く行く飲み屋の西荻青喜プレゼンのバト・イヴェントがあるとの事で々にシャトルをぶち込んできました。トーナメント形式&紅白ラリー合戦など、久々にラケットを握った右手に出来たうっすら破けた右手のマメちゃんが過去の記憶と現在の自分のポテンシャルとの乖離をよく示しております・・。いやー脳内イメージはあるが足先が思う様に延びず40風情にはなかなか重い現実が、・・・でもね、実は妙に心地よくもある、なんか変な感じで帰路につきやした。体を駆使した事実に裁かれる事は、実に潔白で良い。同じ事を前に吉野君やニノとやったフットサルでも感じてたのですが、時間が経つと忘れがちになるものですー。今から良く寝れそうでっす。


そんな思いで家に帰ると先日注文しておいたISPのノイズリダクションが届いており即実奏!狙いどおり、これが素晴らしく良いエフェでナイスな感じ!ISPのスタッフは素敵な感性だなーとまったりしながらゆっくり試しました、、の。

本日以上。
 guikits-Kick@
the Guikits ©shigeo kikuchi

ドラムの亮ちゃんの育児休暇&個々のソロ・ワークのため、2010年上半期the Guikitsのショウをお休みして来ましたが、9月4日(土)吉祥寺WARPで行われるrecica企画に出演が決定しました。最近はまた皆でスタジオに入り新曲などなど鋭意制作中です。また本日より前売り予約も開始です。(↑上記"show/tickets"バナーより)是非チェェェックを!!!

9月4日(土)吉祥寺WARP
adv.1800 door¥2300 / open 18:00 start 18:30
"recica presents"「COMEDOWN SOFTLY TO MY SOUL」

●the Guikits
●BAREBONES
●GOD'S GUTS(guest bassist"OJ"from WE ARE!)
●TABLE
●recica


※会場WEB
http://warp.rinky.info/
    06/01/2010
下北沢屋根裏で歌って来ました。久しぶりの会場を前に、less thanからリリースされた"TVVA"のレコ発イベントが屋根裏だった事や、ここでよく演っていたNukey Pikes やSuper Dumを思い出したり。演奏中も胸中過ぎる想いも決して少なく無かった。何か、保存された変わらない景色を目の前にぼんやりした記憶に包まれて、全てがタイムトラベルな感じ。楽屋とかも。誘ってくれた柳沢君、出演バンドの皆さんもどうもでした。inthenaMEofloveも良かったです。最近はこういう気持ちとよく逢う。

Itaruの単独作品がSwedenのレーベル、Swedish Columbiaよりデジタル・ダウンロード・リリースされてます。(iTunes、bandcamp等で試聴可)すでにRhetorical Parade, the Guikitsでも才気を発してますが、エレクトロ・マエストロと化した彼の徹底した構築美が詰まったナイスな作品となってますので是非チェックを。

Afterimages Cover Art

"ITARU:AFTERIMAGES EP" (Swedish Columbia)

よし!    05/28/2010
あー、久し振りに更新します!

オレ、駅前の路面店はそれは繁盛して当たり前、駅から遠い場所に行列を作らせる様な表現をしたいとか、「ひらがな3文字、その内、一個濁音」というラーメン店屋号なら間違い無い、とかというポリシーがあるのですが、今日、昔からの友達と飲んで改めてその事を思いました。と、いうのは置いといて、友達ニュースを!

■もう長期に渡りお付き合いのある音楽ライター、鈴木喜之氏、中込智子女史監修のムック本、「ジャパニーズ・オルタナティブ・ロック特選ガイド」(「CDジャーナル」誌などの音楽出版社発刊)が発売になります!鈴木喜之氏は今作で音楽紹介本3部作のトリとなる素晴らしい内容の指南本になっております。みんな要チェックです。

●CDジャーナル誌サイト

■2004年にポルトガルで撮影し、2006年に出版したサッカー写真集「ユーロの片隅 で」の著者、平山秀朋氏の写真が話題のCDジャケットに使われてます!その音源は6月2日発売「Great Soccer Collections」というカバーアルバム、イングランドのサッカー好きのスタジオミュージシャンたちが、これまでのW杯のオフィシャルアンセム や"You'll Never Walk Alone"など各国の応援ソング、サッカー関連のCMソングなどをカバーした作品です!興味のある方は是非!
 
●レーベルのサイトはこちら。
●yahooのニュースはこちら。


あと、こちらも要チェェェキです!
Jeans Shop LOKKI



今週末、29日(土)に下北沢屋根裏にて弾き語りのショーがありますので是非ご来場下さい。

以上、また暫く潜伏します。
5月16日(日) @渋谷屋根裏
 
- 桜仙人 -
adv¥2000 door¥2500 open/start 未定

ACT;
サクラショック!(名古屋)
DOIMOI(名古屋)
me(名古屋)
SEIKI 
GoGa The ElephantCH 
bandless



5月29日(土)@下北沢屋根裏

- WHITE LOSER presents
赤い線を越えて15 -
adv¥2000 door¥2300 open/start 未定

ACT;
WHITE LOSER
SEIKI(the Guikits/ex. Naht)/
RHETORICAL PARADE
inthenaMEoflove
KENNY BAKER


up coming shooooowww!!!    02/19/2010
rooftop.jpg

3月2日(火)新宿LOFT

ROOFTOP PROOF 2010 ~歌心無頼帖~
open 18:00 start 18:30 / adv¥2,500 door¥3,000

【出演】
BUGY CRAXONE(鈴木由紀子+笈川 司)
SEIKI(the Guikits/ex. Naht)
奥村 大 (wash?)
keme(from キノコホテル)
村松 ショータロー
木村隼人


【LAWSON TICKET】
Lコード:73062
※LAWSON・LOFT店頭ともに2/25より発売。

【INFO】
新宿LOFT (TEL) 03-5272-0382
-------------------------------------------------
LOFT PROJECTが発刊する音楽フリーペーパー、"Rooftop"誌面連動イベント。
こちらにソロ・ミッションで参加します!是非。



1/10 NINE SPICESにて!    01/07/2010
11_1_48.jpg

2010年、本年は不惑のミドルエイジ厄に突入しつつ(まぁ、不惑どころか人生の惑いは消えては生まれて来ますが・・)今年は新たなページをバリッとめくりに参ります。よろしくです。年明け早々ですがナイス・イベント↓に呼ばれてます。(二日目にアコーステックverにて)前日の出演陣も良い感じなので両日ともにどうぞ!

■1月9日(土)
SAY HELLO TO NEVER RECORDINGS presents
unripe : midnight parade spritCD releasse show
~shinjyuku NINE SPICE 2days!~

unripe(from沖縄)
midnight parade(from新潟)
akutagawa
endzweck
threadyarn
This Time We Will Not Promise And Forgive


OPEN 17:00 / START 17:30 ADV \1800 / DOOR \2300
2days通し券 \3000 (limited 30枚)

LAWSON TICKET Lコード:【L:77001】
※1/9,10の【2日間通し券】はローソンチケットのみの販売になります


■1月10日(日)
SAY HELLO TO NEVER RECORDINGS presents
unripe : midnight parade spritCD releasse show
~shinjyuku NINE SPICE 2days!~

unripe(from沖縄)
midnight parade(from新潟)
forio(from大阪)
seiki(ex.naht)
the north end
BALLOONS


OPEN 17:00 / START 17:30 ADV \1800 / DOOR \2300
2days通し券 \3000 (limited 30枚)

LAWSON TICKET Lコード:【L:77001】
※1/9,10の【2日間通し券】はローソンチケットのみの販売になります


※ 2010年一発目の激プッシュイベントはツーデイズイベントです!!say hello to never recordingsがお送りする 3cm tour以来のリリースとなるスプリットCDのリリースパーティー!!収録されている沖縄のunripeと新潟のmidnight parade の両バンドは両日出演!静と動が入り交じる楽曲、そしてその中を突き刺していくかのような声が印象的なunripeは07年以来の東京でのライブとなる為期待も高まります!そしてテクニカルなアンサンブルと個性的なヴォーカルを持つmidnight paradeも新潟の若手ながらBALLOONS主催ライブへの出演や既にアンテナの高いリスナーからは注目を浴びて来ているバンドなので両バンド、イベント共に要注目です!!!【NINE SPICESサイトより】

【INFO】
SayHelloToNever Recordings
http://www.sayhellotoneverrecordings.com/home/

NINE SPICES (TEL) 03-3205-1439
終わって始まる。    12/31/2009
@P1000163.jpg

今迄ずっと繋がっていたもの、そして終わらせて始まったもの、今年も沢山の人と出会い、(またすれ違い)、色んな雑感を抱えて一年を終えようとしています。今年は特に既知の「知り合い」から「友人」関係となった人達が沢山居て、どちらかがロープの端を手放さなればもう一度出会える、そんな事がとても嬉しく感じた1年。また、うっすら埃の被った記憶に煽動され、22年振りに演った岩見沢でのソロ・ライブの事も今後一生忘れる事はありません。大事な何かがそこでずっと繋がっていてくれました。嬉しかった。

燃え尽きた塵から生まれた小さな息吹はまだとても小さいけど、自分にとって隘路にもう一度咲いた勿忘草の様に力強くもある。始めたバリトン・ギターも大変興味深くずっと弦弾きに興じています。新しい楽器はある部位にルーペやヒントをもたらしてくれる様でまた一つ掘り下げるものが見つかった。今年自分の周りに起きた万象はどれも厳かな静寂をかもしていて、それらはまるで次の自分の一歩を睨みつけている様でもあった。

あの日の勿忘草はオレの心の底でまだ息をしている。

今年もありがとう。来年もよろしくです。

seiki

bgm;"Goodmorning Restrained" / magna carta cartel
あー何か    12/12/2009
_MG_1401.jpg

ちょうど良い場所に気持ちが収まらない・・こんな気分も久し振りです。明日いよいよthe Guikits名義で事実上初のショウが新代田FEVERにてあります。この前のJoe Lally&Walterとの共演時はまだソロ名義で、あれからまた数曲が仕上がりスタジオ(ここ2ヶ月で色々なスタジオに入って音の特性を試しました)、インターフェイスからのリアルタイムのクリックにも全員かなり馴染んで来たし、使用機材なんかもthe Guikits用にかなり固まって来ていて良い感じ。挑戦する事もまだまだあるけど、始まりの段階から比べると一つの名前のもとにびしっと気持ちも揃ってきた。仕事の早いイタルのアレンジ・ペースにオレが追いつかない時や、リョウちゃんの適応能力にも一目置くところがあって、いま全体で一つの扉を開けようとしてしている、ーーそんなスタジオ風景です。あーバンドって良いね。(今更だけどね・・)年を跨ぐと恐らく6月位迄はライブをしないので明日はそんな覚悟もしたためて行きます。

会場で皆さんとお会い出来る事を願って。

404.jpg

これまでのATPの歴史を束ねたドキュメンタリー・フィルム(日本盤DVD)がリリースされます・・昨今色んなフェスがありますが存在のユニークさでは他に類をみないATP。毎回キュレイターが変わり出演者をセレクトする独自性や解散したバンドを何度も生き返らせたこのフェスが持つ存在自体が稀で何せ楽しい。この映像集の中にも10年間このイヴェントが指し示していたステディ・ダイエットな方向性が見える気がします。(HMVの特集サイトにコメント寄稿してますのでコチラも是非ご一読を。選者の皆さんの個性が出ていてとても面白いです)

atp_main.jpg

HMV特集ページ;"アーティストが妄想する架空のATP"

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。